« FM3と.NET MicroFrameworkでGooglemap対応GPSロガー | トップページ | FM3マイコンでArduinoっぽい基板を作ってみた »

2013年4月22日 (月)

SRAMの容量を2メガに増量した

インターフェース誌付属FM3マイコンボードをWX-MP3PLCD-F-001ベースボードと接続するとSRAMが512キロバイト増設されます.しかし,.NET MicreoFrameworkでJPEG,GIF等の画像をLCDに表示しようとするとこれでも足らないことがあります.
一時,e治具comでSRAM2メガ版を販売していましたが現在は品切れです.
そこで512キロバイトSRAMの上に同じ物を更に3枚重ねて512×4=2メガに増量してみました.

Snapshot_0000
6番のチップセレクトピン以外は全部上から下にハンダ付けし,チップセレクトはデコーダIC(TC74VHC138F)を追加して分配しました.
Rimg0147
一番下のSRAMのCSは基板上のパターンをカットしてデコーダに,カットしたCSのマイコン側とA19,A20の3本をデコーダICの入力に接続します.
やってみたところなかなか正常に動いてくれず,何度かハンダを修正しました.
Snapshot_0002

あまりお勧めできる方法ではないことが分かったので,増設のためのボードを開発し販売しようと思います.
マイコン基板とベースボードの間に挟む形になります.

« FM3と.NET MicroFrameworkでGooglemap対応GPSロガー | トップページ | FM3マイコンでArduinoっぽい基板を作ってみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591913/57224733

この記事へのトラックバック一覧です: SRAMの容量を2メガに増量した:

« FM3と.NET MicroFrameworkでGooglemap対応GPSロガー | トップページ | FM3マイコンでArduinoっぽい基板を作ってみた »